お知らせ一覧

お知らせ

ロータス奨学生 目録授与in厚木の報告

2022.01.19

 

1218日に厚木教会で、ロータス生髙橋佑太さんへの奨学金の目録授与が行われました。

9時からご供養が行われましたが、厚木教会では新型コロナウイルスの収束と感染者への祈りを込めて陀羅尼が上げられました。

その後学林光澍グループ佐々木次長より授与され、つづいてあいさつがありました。陀羅尼が上がる清浄な道場で目録の授与が行えたことへの感謝や総合医療を目指す髙橋さんは、一乗精神に通ずる尊い使命を果たされているという話がありました。

優秀であっても家庭の経済状況によっては、医者を目指すことをあきらめる人が沢山います。大学院に進学も同じくです。そのような方の一助となるためにロータス奨学生制度があります。髙橋さんを手本として、向学心が熱い学生にロータス奨学生制度をお伝えしてほしいと述べられました。

その後、授与者の髙橋さんからあいさつがあり、奨学金を頂いている事への感謝と一流の研究者である選考委員の先生方から貴重な学びを頂いていることが話されました。また幼少の頃、祖父から「やったことはかえってくる」という言葉をいただきエピソードを披露し、コツコツと財施を続けてきたお陰様で、貴重な奨学金をいただけていることへの感謝をされていました。

最後に、厚木教会の窪田教会長さんよりあいさつがありました。ロータス奨学生制度の広くお伝えする後押しを下さいました。

佐々木次長が「良医」と記されたお襷より、髙橋さんへ贈られました。「良医」という文字には、良い医者になってほしいこと、法華経に出てくる良医の譬えをよく学びお父さんへの感謝を深めて欲しいという願いが込められています。

お知らせ一覧