一食ユニセフ募金

世界平和への最初の一歩。世界を知り、人を想う心を育む活動です。

「すべての人の未来を守りたい」をテーマに、ユニセフと世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)の連携事業を通した事業を支援しています。

教育詳細

教育日程 通年で実施します。詳細は実施要項でご案内いたします。
対象者(条件) 青年部および、一般市民
実施形態 「一食ユニセフ募金」は、各個人・各家庭でも取り組める菩薩行の実践です。
新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、創意工夫を凝らしてお取り組みください。
備考 送金について
  市民からのご浄財をお預かりしているため、集計後速やかにご送金ください。
  ※募金の送金方法については、「事務取扱手引書P2-7-7」をご参照ください。
実施要項 2月頃、青年の日Webサイト内にて実施要項を公開しますので、そちらからダウンロードしてください。

申し込み詳細

申込受付期間 随時受付中
申込方法 2月頃、習学ガイドでご案内いたします。

教育の紹介

「一食ユニセフ募金」は、「一食を捧げる運動」の精神を一人でも多くの市民の方々に知っていただき、平和を願い、行動する仲間を増やしていきたいという願いが込められた募金活動です。

[活動の目的]
・青年が率先して実践し、「わかちあい」の精神を啓発します。
・全人類が国境を越え、ともに生きる世界の実現を目指します。
・ユニセフを通じ、貧困や紛争により困難な立場に置かれた子どもたちの支援を行います。

2010年よりユニセフと世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)とのパートナーシップに対し支援を行っています。
子どもの専門家と地域に根差した宗教者が協力することによって、人々に寄り添いながら、より良い行動変容を促す取り組みをおこなっています。

現在の支援国:リベリア、シエラレオネ、ミャンマー

報告

支援事業の報告については、以下のPDFをご覧ください。

[一食ユニセフ募金]支援事業レポートのバックナンバーです!!