青梅だより

【現在受入れ休止中】
令和3年の貸出し・開放は自粛しておりますが、コロナ後のご利用をお待ちしております。

教育の紹介

青梅の四季をお届けいたします。

「夏」
夏到来。道場の生き物たちも元気です!
6~8月にかけて見られる花や虫。
普段は見逃すクワの実・ヤマモモ。
薬味に最高!ミョウガ発見。
夏はやっぱりセミの鳴き声。

「春」
冬から春にかけて、ゆっくりと生き物たちが動き始めました。
「誓願の丘」からの一望、3~5月にかけて見られる色とりどりの花、竹ボウキの中に巣をつくった奇跡のキセキレイなど、ぜひご覧ください。

 

 

 

青梅で取れた食材を使った、レシピ動画を紹介していきます!

 

 

 

Recipe.2:ヨモギケーキ

 

青梅練成道場内で採れたよもぎを使用しています

 

 

~レシピ内容紹介~

 

■ほんのり甘い、よもぎのケーキ■

 

【材料】

ホットケーキミックス粉・・200
牛乳・・・150cc
卵・・1
砂糖・・大さじ3
乾燥よもぎ・・5
サラダ油・・適量(炊飯器釜に塗る用)

\ 砂糖はお好みで減らしてもGOOD /

 

【用意するもの】

炊飯ジャー(5.5合炊き)
サラダ油(釜に塗る用)
ボール・泡だて器・ゴムベラ
スケール(キッチン用)

 

 

*———————————————*

【手順】

1.乾燥よもぎは水に5分ほど浸した後、硬く絞ります
 ▶POINT:つまむようにしてよくほぐしておくと、混ぜたときにダマになりません

2.ボールに卵、牛乳、砂糖を入れ、混ぜます

3.2にホットケーキミックス粉を入れ混ぜます

4.1をほぐしながら加えて混ぜます

5.あらかじめサラダ油を薄く塗っておいたジャーに生地を入れます

6.後は炊飯器に釜を入れ、炊飯スイッチを押すだけです

 

*———————————————*

 

 

■滋味あふれるよもぎのケーキ■

 

【材料】

薄力粉・・150
砂糖・・75
ベーキングパウダー・・小さじ1
卵・・1/2
水・・1/2カップ
よもぎ・・5
サラダ油・・適量(炊飯器釜に塗る用)

 

【用意するもの】

ボール・泡だて器・ゴムベラ
蒸し器
スケール(キッチン用)
紙カップ4個(口径6cm×深さ6cm)
 ※100均でも購入できます

 

*———————————————*

【手順】

1.乾燥よもぎは水に5分ほど浸した後、硬く絞ります
 ▶POINT:つまむようにしてよくほぐしておくと、混ぜたときにダマになりません

2.ベーキングパウダーは小麦粉と合わせてふるいます

3.2をボールに入れ砂糖と塩を加えます

4.卵と水を合わせてから加え、生地をヘラでよく混ぜます

5.1のよもぎをほぐしながら加えて、さっくりと混ぜます

6.5の生地を型の6分目まで入れます

7.蒸気の上がった蒸し器に入れて、強火で15分蒸します

 

*———————————————*

 

 

 

 

 

 

Recipe.1:梅ジュース

 

 

 

\ 青梅道場のオススメ /

梅は、取り出してコトコト煮込めば、オリジナルジャムにもなります。

夏は炭酸水で薄めてさっぱりと!
夜はアルコールで割ってお洒落カクテルに♥

 

 

~レシピ内容紹介~

 

■爽やかな梅ジュース■

 

 

【材料】
梅 1㎏
砂糖 1㎏
*砂糖の種類は何でも可能です

 

【用意するもの】
炊飯器(5合炊き以上のもの)
ザル・ボウル・バット・竹串
キッチンペーパー・完成後うつす容器

 

【備考】
青梅練成道場内で採れた梅を使用しています

 

 

 

*———————————————*

【手順】

1.梅のヘタを竹串などで取り除きます
 ▶POINT:ヘタの淵に竹串を深く差しクルッと回すと簡単に取れます

2.梅をボウルにあけて水洗いします
 ▶POINT:ザッと洗い、汚れのひどいものは個別に洗います

3.洗った梅をバットにあけ、キッチンペーパーで水気をふき取ります

4.炊飯器に梅と砂糖を入れます
 ▶POINT:梅→砂糖→梅→砂糖→梅→砂糖と交互に入れます(3層位が目安)

5.保温ボタンを押して12時間以上そのまま置きます。

6.完成後は、容器に移しかえて、保存期間は冷蔵庫なら2週間、冷凍庫なら3ヶ月が目安になります。お飲みになるときは、お好みでうすめてください

*———————————————*

 

 

■芳醇な梅ジュース■

 

 

【材料】
梅 1㎏
氷砂糖 1㎏

 

【用意するもの】
容器、・ザル・ボウル・バット
竹串・キッチンペーパー
完成後にうつす容器

 

【備考】
青梅練成道場内で採れた梅を使用しています

 

 

 

*———————————————*

【手順】

1.梅のヘタを竹串などで取り除きます
 ▶POINT:ヘタの淵に竹串を深く差しクルッと回すと簡単に取れます

2.梅をボウルにあけて水洗いします
 ▶POINT:ザッと洗い、汚れのひどいものは個別に洗います

3.洗った梅をバットにあけ、キッチンペーパーで水気をふき取ります

4.容器の内側を消毒します
 ▶POINT:焼酎や食器消毒用アルコールで拭く、または熱湯消毒の方法があります

5.容器に梅と氷砂糖を入れます
 ▶POINT:梅→砂糖→梅→砂糖→梅→砂糖と交互に入れます(3層位が目安)

6.目安として1ケ月半でできあがります

 ▶POINT:風通しの良い冷暗所に保管して下さい
 ▶POINT:上下の梅に、まんべんなく砂糖水がつくように瓶を毎日傾けながら回してください

7.完成後は、容器に移しかえて、保存期間は冷蔵庫なら2週間、冷凍庫なら3ヶ月が目安になります。お飲みになるときは、お好みでうすめてください

*———————————————*