column series.05 とっとコラム

2022年6月

2022.06.01

6月11日(土)
<スタッフ けいさん>

苗箱

今朝はくもり。午後からは雨の予報だけど、今は暑くも寒くもなくていい感じだ。種から育てた苗たちは「苗箱はもう狭い」と言い出しそうなほど立派に成長し、私だけでなく苗もこの日を待っていたように思う。
準備を調えいよいよ開始。一つ目の苗はみんなで見守った。嬉しさがこみあげてくる。その喜びを味わいつつ、交代で田んぼに入った。
苗箱から苗を取る人、渡す人、目印を動かして支える人、使い終えた道具を洗う人……植える以外の作業は気づいた人が交代しながらやっていた。ぬかるみにはまる仲間もいたけれど、そのことで場が和み、和気あいあいとした空気が生まれた。足を取られて「わー」「きゃー」と何度も声が聞こえたけど、助けたり、助けられたりして、温かく和やかな空気も漂っていた。中には初めの方から終わりまで植え続けた人もいたようで、思い思いに楽しんでいたみたいだ。
最後の一つを植えたとき、育てた苗もちょうどなくなった。実りの秋を迎える日を楽しみに、無事に成長することを祈って、田植えを終えた。
田んぼから目を上げると、そこにはたくさんの笑顔があった。

田植え1
田植えと稲

田植え2
田植えと遊び

田植え作業完了
集合写真

6月14日(火)
<スタッフ しいたけ>

田植えから三日目の水田1
田植えから三日目の水田2

田植えが終わってから3日がたちました。水加減も良好。順調に生長しています。
フレー!!フレー!!イ~ネ!!

series.05 とっとコラム

columnコラム

Various contentsその他のコンテンツ

法華経は私たちの日常にあふれている──
もっとわかりやすく、おもしろい。そして手にとりやすい形でお届けします。